建築学科について
Chance Change Challenge
[制作者]中田 真己さん  2022年度卒業
学術、技術、芸術。あらゆる観点から「建築」を学ぶ
構造、設備やCADなどの技術、情報系の科目はもとより、
建築設計や都市・環境デザイン、そしてインテリア学などの設計力やデザイン力を養う科目まで。
空間をキーワードに、いわば右脳と左脳のバランスが取れた
造形学部ならではのカリキュラムを展開しています。
カリキュラム
建築士を目指せるカリキュラム
指定科目を履修し、卒業することにより二級・一級建築士の受験資格が得られます。
指定科目についてはこちらをご確認ください。
東京・名古屋スクーリングが充実
名古屋はもちろん、東京スクーリングのみでも卒業が可能です。3年次編入学であれば、
大阪・福岡スクーリングのみでも卒業が目指せます。また、新潟・松山でも一部科目を開講しています。
2024年度からは札幌、那覇でもスクーリングをスタートします。
また土日に休みが取り難い社会人に向けた水曜スクーリングや、オンラインで単位修得で受講いただけるフルオンライン・スクーリングを開講しています。
3年次編入学なら通学せずにフルオンライン・スクーリングのみで卒業を目指せます。
フルオンライン・スクーリングについてはこちら

東京スクーリング
大阪スクーリング
水曜スクーリング
フルオンライン・スクーリング
WEBを活用したeラーニング
多くの建築専門科目ではeラーニング上でレポート提出や科目終末試験の受験が可能です。
時間・場所を選ばないeラーニングは忙しい社会人に嬉しい仕組みです。
e-ラーニングについて

模型制作者インタビュー

作品について

活気あふれる風景を取り戻す - なかむらぷらす -

私が住む愛媛県松山市中村は、松山市の中心地に近く位置する住宅街です。しかし近年、私が幼少の頃に感じたような活気が失われつつあるように感じます。そこで私は、昔の活気溢れる風景を取り戻したいと考え、「なかむらぷらす」を計画しました。なかむらぷらすは例えば路地を介して各世代が趣味を共有したり、自然と触れ合いながらのんびり過ごしたり、地域住民が自由に集まれる新たな居場所。緩やかに高低差をつけたワンルーム空間によって多様な空間、時間、人、自然が溶け合うように繋がっていきます。

画像
画像2