実用英語コース
“使える英語”と“国際感覚”を身につけた
グローバルな人材に


グローバルに活躍できる人材になるためには、実用的な英語を学ぶだけでなく、文化、歴史、宗教など幅広い知識が必要。
通信教育の短大としては、これらを養える全国唯一のコースです。
ネイティブ教員によるスクーリング授業やオンラインによる通信授業を実施。国際社会で通用する英語力を身につけるだけでなく、諸外国の生活や歴史、宗教などの幅広い知識を習得します。
実用的な英語を身につけキャリアアップをしたい
TOEICなどのスコアアップをめざしたい
海外留学をしてみたい
自分の学習ペースや興味に合わせて英語を学びたい



海外旅行でスムーズなコミュニケーション
TOEIC、英検など英語系資格の取得
四年制大学への編入
 
初級者から上級者までレベルに合わせた科目選択が可能
現在のレベルが英検準2級以下、
またはTOEIC500点未満の人
文法の知識を確認しながら、英会話を学習するのがおすすめです。焦らず弱点項目の補強をしましょう。

現在のレベルが英検2級以上、
またはTOEIC500点以上の人
英語の骨組みである文法の知識はあると考えられます。実践的な会話を中心に学習すると良いでしょう。さらに上級者の人は、専門性を高め、得意分野を作ることが有効です。好きな分野の研究や、苦手な分野の克服もしてみましょう。

コチラを参考に各々履修科目を決めてください。 ※単位欄のはスクーリング科目です。



「英語実践演習B」のスクーリングでTOEIC IPテストを実施。
TOEICは英語運用能力のバロメーターとして認められている試験です。取得したスコアが510点以上の場合、「英語実践演習A」の単位認定申請後、この科目の単位が修得できます。
「実用英語能力認定書」交付正科生のみ
本学では、各種英語資格(試験)認定者および高度な実用英語能力のさらなる育成をめざし、所定の条件を満たした学生に「実用英語能力認定書」を交付しています。これは本学独自の認定書であり、学生の皆さんにとって具体的な学習の指針および実践的な英語力習得の支援となることを願っています。
「実用英語能力認定書」発行の条件について
下表の全42科目のうち19科目以上の単位を修得していること
下表の面接科目のうち6科目以上の単位を修得していること
英検2級以上、TOEIC 510点以上、TOEFL iBT40点以上のいずれかの資格を卒業時までに取得していること
※上記1〜3をすべて満たした学生に対し、希望者には卒業日以降に認定書を発行します。
「実用英語能力認定書」交付