日本語教員養成課程

日本語教員養成課程

平成30年7月30日付で法務省が示す、「日本語教育機関の告示基準解釈指針」が改正され、愛知産業大学短期大学においても、指定対象科目26単位以上(8単位以上は面接授業)を修得することにより「日本語教員養成課程修了証明書」が発行可能となりました。学士を取得(大学卒業)していれば、本学の養成課程を修了することにより、法務省告示校における日本語教員の採用基準を満たします。

資料請求

学びのポイント
Point1
学びやすい学費
愛知産業大学短期大学なら200,000円~日本語教員養成課程修了証明書発行に必要な科目の履修が可能です。費用を抑えて学習されたい方にとって、嬉しい仕組みです。
Point2
最短1年で修了可
愛知産業短期大学なら科目等履修生として単位修得が可能です。よって、最短1年で日本語教員養成課程が修了できます。お試しでスタートされたい場合は1科目から学んでいただけます。
Point3
充実したeラーニング
全ての通信科目がeラーニングに対応しています。レポートの郵送や会場で単位取得試験を受験することなく、単位の修得ができます。
*本学のeラーニングシステムは、レポートの提出・試験の受験がメインの機能
となります。学習自体はテキスト学習が中心になります。
Point4
スクーリングは名古屋・東京で開講
スクーリングは名古屋・東京で開講しています。スクーリング4科目が必修ですが、9日もしくは10日の通学で単位の修得が可能です。
Point5
学生専用サイトで学びをサポート
学生専用サイト「通教オンライン」から科目に関する質問や、シラバス(科目概要)の閲覧、成績の確認、スクーリングの申し込みが可能です。
カリキュラム
「日本語教員養成課程修了証明書」対象科目


スクーリングと記載のある科目は通学が必要な科目になります。
A,Bと記載があるものはどちらを先に受講しても可。Ⅰ,ⅡについてはⅠを先に学習する必要があります。
各区分に定められた必要単位を修得し、必修科目を含め、合計26単位以上修得する必要があります。

・「日本語教育演習Ⅰ」は、外国人を学習者役とした模擬授業を実施する、教育実習科目です。

2020年度スクーリング日程表



履修例


日本語教員養成課程修了証明書発行に必要な26単位以上の履修も可能ですが、科目等履修生の在籍期間は1年間であり、その間に修得できなかった単位は無効になります。26単位を2年間に分けて修得することも可能です。


学費
日本語教員養成課程修了に必要最低限の単位を修得した場合
学費


学習スタートまでの流れ
STEP1
資料請求
資料請求バナーから、必要事項を入力し、資料請求を行ってください。
お電話(0564-48-8282)でのご請求も可能です。1週間以内に、入学案内と志願書等のセットをお届けします。
STEP2
入学相談会へ参加
全国各地で入学相談会を行っております。入学にあたり、ご不明な点がある方はぜひご参加ください。ご案内している日程でご参加が難しい場合は、お電話(0564-48-8282)、問い合わせフォームからのご相談も可能です。
STEP3
入学諸経費の入金と志願書の送付
出願を決められましたら入学諸経費の入金と入学志願書、履修登録票とその他必要書類の送付をお願いします。お手続きの詳細は入学案内書にてご確認いただけます。
STEP4
入学許可証とテキスト一覧等の送付
ご提出いただいた書類を基に、入学選考を行います。書類選考を通過された方には、「入学許可証」と「テキスト一覧」等を送付します。出願から入学許可証の発送まで2~3週間ほどお時間をいただきます。
*ご提出いただいた書類に不備があった場合、入学許可を送付するまでお時間がかかることが ございます。
STEP5
テキストの購入
テキスト一覧を確認し、本学が提携している紀伊国屋書店の本学専用サイトもしくは注文用紙で発注してください。一般の書籍をテキストとして使用しているため、Amazon等一般の書店でも購入可能です。
STEP6
学習スタート
テキストが届きましたら、シラバス(科目概要)を確認し、学習をスタートしてください。
よくある質問と回答
420時間の養成講座とどちらが採用に有利ですか?
どちらも法務省告示校の採用基準を満たしますので、その点では差はないと考えます。求められるのはどこで学んだかより、日本語教員としての資質です。
短大を卒業していますが、日本語教員養成課程を修了すれば日本語教員になれますか?
法務省告示校では、学士を取得していることが採用の条件として求められます。従いまして、日本語教員養成課程を修了するだけでなく、他の通信制大学(学部・学科問わず)を卒業するか本学の専攻科で学士を取得する必要があります。
最終学歴は高校卒業ですが、日本語教員養成課程を受講できますか?
受講は可能ですが、必要な単位を修得しても、採用基準を満たしません。従いまして、まず愛知産業大学短期大学へ正科生として入学いただき、日本語教員養成課程修了に必要な単位を修得し、その後、本学専攻科へ進学もしくは、他大学へ3年次編入をされることをお勧めします。
他大学で同様の科目を一部修得していますが、認定されますか?
本学正科生として入学する場合はシラバス(科目概要)と成績証明書をご提出いただき、本学の科目と同様であると判断した場合は認定が可能です。成績証明書のみでは認定はできかねますのでご了承ください。
420時間の養成講座を一部受講していました。認定されますか?
420時間の養成課程で学習されたものは認定できかねます。
1年間で全部修得できそうにないのですが、2年に分けて修得しても日本語教員養成課程修了となりますか?
2年に分けて受講されてもすべて修得されれば、日本語教員養成課程の修了証明書の発行が可能です。間をあけずに連続して科目等履修生として学習される場合は入学選考料が免除されます。
スクーリングを仕事の都合で1日欠席した場合どうなりますか?
スクーリングは2日間もしくは3日間すべてに参加する必要があります。1日でも欠席された場合は休んだ分だけでなく、2日間もしくは3日間の講義をすべて受講し直しとなります。その場合、2,000円の再申込料が必要です。
テキストでわからない箇所があったらどうしたらよいですか?
学生専用のポータルサイト「通教オンライン」から質問が可能です。
学費は20万以上かかりませんか?
単位修得の試験で落ちてしまった場合や、スクーリングの単位を欠席等で落としてしまった場合、その他追加の科目を登録される場合等は別途費用が必要です。
eラーニングとはオンラインの授業のことですか?
本学のeラーニングの主な機能はレポートの提出・単位修得のための試験の受験です。学習はテキスト学習が中心となります。
日本語教員養成講座修了証明書はいつ発行が可能ですか?
必要な単位をすべて修得された時点で発行が可能です。証明書発行願いはこちらからダウンロード可能です。発行には1通300円の発行手数料が必要です。


資料請求


 

愛知産業大学短期大学